HRI
 トップページ > イベント情報 > 2018年06月11日『一橋総研三田経済研ジョイントセミナー』ご利用に際して個人情報保護方針 
トップページ
書籍
イベント
一橋総研とは
リンク
お問い合わせ
イベント情報 イベント情報
2018年06月11日

一橋総研三田経済研ジョイントセミナー

イベント一覧に戻る プリント用のページを開く この記事を知人に知らせる

第6回目の一橋総研・三田経済研ジョイントセミナー「「米朝首脳会談後」の世界に日本はどう立ち向かうか?」を下記の如く開催しますので奮ってご参加下さい。

※参加される場合は下記申込先もしくは申込フォームよりお申し込みください。

概要
共 催一橋総合研究所
三田経済研究所
日 時2018年6月11日(月) 18:30〜20:30頃
テーマ「「米朝首脳会談後」の世界に日本はどう立ち向かうか?」

米朝首脳会談開催が刻々と迫っている。日本の戦後秩序は対米敗戦と朝鮮戦争勃発によって形づくられたとも言えるが、その歴史的フレームが米朝首脳会談を契機に崩れ始めようとしている。それは、日本にとって「戦後の箍(タガ)」から解き放たれることを意味するのか?あるいは海図なき自立航海への船出を覚悟することになるのか?この歴史的局面を古森義久氏を囲んで徹底的に討議します。
講 師■古森義久氏(産経新聞ワシントン駐在客員特派員)

1963年慶應義塾大学経済学部卒業後、毎日新聞入社。72年から南ベトナムのサイゴン特派員。
75年サイゴン支局長。76年ワシントン特派員。81年米国カーネギー財団国際平和研究所上級研究員。
83年毎日新聞東京本社政治部編集委員。87年毎日新聞を退社して産経新聞に入社。ロンドン支局長、ワシントン支局長、中国総局長、ワシントン駐在編集特別委員兼論説委員などを経て、2013年から現職。
『日中再考』『オバマ大統領と日本沈没』『憲法が日本を滅ぼす』『「無法」中国との戦い方』など著書多数。
場 所東京都千代田区一ッ橋2-1-1 如水会館 14F 「記念室東」

東京メトロ東西線竹橋駅下車 1b出口 徒歩4分
東京メトロ半蔵門線神保町駅下車 A8・A9出口 徒歩3分
都営地下鉄三田線神保町駅下車 A8・A9出口 徒歩3分
都営地下鉄新宿線神保町駅下車 A8・A9出口 徒歩3分
会 費3,000円
※サンドイッチ&コーヒー・紅茶付き
※参加費は当日会場でお支払いください。
定 員40名
(先着順のため超過した場合、お断りすることがあります)
お問合先info@h-ri.org
※上記メールアドレスまで送信下さい。
お申込お申込みフォームよりお申し込み下さい。
TOP PAGEこのページのいちばん上へ
ご利用に際して個人情報保護方針 Copyright (c) 2002-2018 Hitotsubashi Research Institute. All Rights Reserved.