HRI
 トップページ > イベント情報 > 2008年03月26日『部会・新時代の教育者』ご利用に際して個人情報保護方針 
トップページ
書籍
イベント
一橋総研とは
リンク
お問い合わせ
イベント情報 イベント情報
2008年03月26日

部会・新時代の教育者

イベント一覧に戻る プリント用のページを開く この記事を知人に知らせる

※どなたでもご参加いただけます。

概要
テーマ教育界に黒船来襲!そこでどうする
日 時2008年3月26日(水) PM6:00開場
PM6:30−9:00頃
場 所如水会館 2F 梅の間 →地図
メインスピーカー横山征次
(一橋総合研究所 部会・新時代の教育者部会長/多摩大学客員教授/デジタル・トウキョー蠡緝充萃役)
会 費4,000円
※会費は当日会場でお支払いください。
内 容スイス、ジュネーブにあるISO(国際標準化機構)において2006年11月から、「人材育成と教育サービス」に関する本格的な検討会(ISO/TC232)が開始されました。「環境」(ISO14001)に続いていわば国家根幹に関わる「教育」までが国際標準の“高波”さらわれようとしています。
その一方で、親殺し、子殺し、教師の破廉恥行為など、日本人の劣化が嘆かれて久しいものがあります。また国際マーケットにおける国家そのものの低落傾向に歯止めがかからない状況です。日本の将来を考えるとき、暗澹たる気持ちに襲われるのは私ばかりではないと思いますが、さて、この窮状の中でわれわれに出来ることとは何でありましょうや。
私はかつての江戸時代のように、全国に民間人による「新しい寺子屋」を作り、あるべき日本人教育を施していくことが必要に思います。これは単なるボランティアではなく、新しいビジネスモデルでもあります。心ある中年よ立ち上がれ! 時は来たれり! なのです。
15年間、私は主として大学教育に携わり、新しい「教育の場」つくりをしてきました。つい先日2月29日経済産業省主催で開かれました「社会人基礎力フォーラム2008」において私のプランとプロデュースで実施しました大学がグランプリ大賞を授与しました。またその基本的な思想と方法を『紙飛行機が会議室を舞った』(講談社)という小説スタイルを借りた教育書で発表しました。それなりにいい評価を頂戴してるようです。
時は春。時期もよし。「新寺子屋」運動に秘策があります。未来を託す子供たちの役に立ちたいとお考えの同士の方には是非ご参集いただき、“世直し”のためのキックオフミーティングの場にしていきたいと考えています。
よろしくお願いいたします。
参加方法info@h-ri.org(事務局 林)までお申し込みください。
※どなたでもご参加いただけます。
お問い合せ先info@h-ri.org(事務局 林)
TOP PAGEこのページのいちばん上へ
ご利用に際して個人情報保護方針 Copyright (c) 2002-2017 Hitotsubashi Research Institute. All Rights Reserved.