HRI
 トップページ > イベント情報 > 2012年07月17日『政策セミナー』ご利用に際して個人情報保護方針 
トップページ
書籍
イベント
一橋総研とは
リンク
お問い合わせ
イベント情報 イベント情報
2012年07月17日

政策セミナー

イベント一覧に戻る プリント用のページを開く この記事を知人に知らせる

自らの頭で考え自らの意思で行動することを放棄してしまった国日本。現在の衰退はその事と無関係ではありません。
一橋総合研究所では、毎月一回開催する『政策セミナー』において、現在日本や世界で起きている事件やニュースの真実を伝え、日本の自立と繁栄を取り戻すための具体的な提言や政策を、理事や研究員が発表しています。

今回のテーマは『1972年・石原慎太郎氏の原点―40年前一橋寮講演を聞きかえす』です。

【概要】
1972年7月4日、40歳の石原慎太郎氏が母校学生寮の若者達に語り尽くした90分間の熱烈講演は、80歳ならんとする今も、依然とみずみずしい政治的感性と果断な行動力を堅持する同氏の原点となっている。今回の政策セミナーでは6月実施の前半編に続いて、当時、寮長として講演に立ち会った市川周氏(一橋総研常任理事)が40年前収録のテープから抜粋編集した音声を紹介しながら下記のような切り口から「石原慎太郎氏の原点」に迫ります。
 ・何故、現憲法を徹底批判するのか。
 ・対米敗戦国日本のマゾヒズムと「敵意」とは。
 ・「過去(米国)からの自立」と「未来(中国)からの自立」とは。
 ・「正統な保守と改革」につながる日本人の原点とは。
 ・日本文明国家に問われる「未曽有な造形」を目指す国家戦略とは。


一橋総合研究所の考え方に賛同いただける方であれば、どなたでもお申込みいただければ自由にご参加いただけます。どうぞお誘い合わせの上、お気軽にお越し下さい。

概要
主 催一橋総合研究所 政策セミナー部会
日 時2012年7月17日(火) 19:00〜20:30頃
テーマ1972年・石原慎太郎氏の原点―40年前一橋寮講演を聞きかえす 後編
場 所東京都千代田区一ッ橋2-1-1 如水会館 14F 「西の間」

東京メトロ東西線竹橋駅下車 1b出口 徒歩4分
東京メトロ半蔵門線神保町駅下車 A8・A9出口 徒歩3分
都営地下鉄三田線神保町駅下車 A8・A9出口 徒歩3分
都営地下鉄新宿線神保町駅下車 A8・A9出口 徒歩3分
会 費2,000円
※学生無料
※参加費は当日会場でお支払いください。
定 員100名
お問合先info@h-ri.org
※上記メールアドレスまで送信下さい。
お申込お申し込みはこちらから
※参加ご希望の方は上記リンクよりフォームにて入力をお願いします。
TOP PAGEこのページのいちばん上へ
ご利用に際して個人情報保護方針 Copyright (c) 2002-2017 Hitotsubashi Research Institute. All Rights Reserved.