2017年09月19日

一橋総研三田経済研ジョイントセミナー

本年1月開催の日タイ国際交流セミナー、5月開催のアメリカ第一主義と今後の日米関係に続き、第3回目の一橋総研・三田経済研ジョイントセミナー「仕事消滅とは何? 10年後に始まる後戻りできない未来」を下記の如く開催しますので奮ってご参加下さい。

※参加される場合は下記申込先もしくは申込フォームよりお申し込みください。

概要
共 催一橋総合研究所
三田経済研究所
日 時2017年9月19日(火) 18:30〜20:30頃
テーマ■仕事消滅とは何? 10年後に始まる後戻りできない未来
―世界中の専門家がAIが進化することで仕事消滅が始まることを予測している。
最初の大規模な仕事消滅は10年後に自動運転車がもたらす120万人規模のドライバーの失業だ。
それ以降、銀行員、弁護士、医者、学者といった専門的頭脳労働の仕事がつぎつぎとAIにとって代わられるようになる。
そのときに生活はどうなるのか?誰が生き残れるのか? それともわれわれにはみじめな未来が待っているのか?経済予測の観点から仕事消滅のインパクトについて問題提起を行う。
講 師■鈴木貴博氏 百年コンサルティング株式会社代表取締役
1962年生まれ。東京大学工学部卒業後、ボストンコンサルティンググループに入社。
2003年に独立。過去20年にわたり大手人材企業のコンサルティングプロジェクトに関わる中で、人工知能のもたらす仕事消滅の問題に直面する。主な著書に『戦略思考トレーニングシリーズ』(日経文庫)、『仕事消滅』(講談社+α新書)がある。
場 所東京都千代田区一ッ橋2-1-1 如水会館 14F 「記念室西」

東京メトロ東西線竹橋駅下車 1b出口 徒歩4分
東京メトロ半蔵門線神保町駅下車 A8・A9出口 徒歩3分
都営地下鉄三田線神保町駅下車 A8・A9出口 徒歩3分
都営地下鉄新宿線神保町駅下車 A8・A9出口 徒歩3分
会 費2,000円
※サンドイッチ&コーヒー・紅茶付き
※参加費は当日会場でお支払いください。
定 員40名
(先着順のため超過した場合、お断りすることがあります)
お問合先info@h-ri.org
※上記メールアドレスまで送信下さい。
お申込定員に達した為、お申し込みを締め切らせていただきます。多数のお申し込みありがとうございました。

Copyright (c) 2002-2017 Hitotsubashi Research Institute. All Rights Reserved.